minimamaの育児雑記ブログ

2児のママ。発達障害児の育児日記・購入品の紹介をしてます。

1歳0〜6ヶ月

チビオは、1歳になってすぐ、歩きはじめました。日に日にテクテク歩けるようになって、歩くことがとても楽しそうでした。

 

1歳になると、お友達が指差ししたり、単語を発したり、バイバイと動作をしたりする中、また不安に駆られました。やらない…。

それでも「男の子は遅いよね!」周りのこの言葉を信じて、今日やるかな?明日はママって呼んでくれるかな?と期待と焦りで日々を過ごしました。

 

 

1歳1ヶ月

積み木をひたすら並べる

おっぱいミルク卒業して、牛乳を飲みはじめる。スムーズに移行。

 

1歳2ヶ月

積み木を積めるようになるが、並べる方が好き

テレビをみていても映像の絵よりも数字が気になって目で追ったり、手を伸ばしてそれを触る(指差しって感じではない)様子。

 

1歳3ヶ月

ようやくバイバイをし出すが、ちょっと逆さバイバイ気味。パチパチもやりはじめる。

宇宙語でモニョモニョよくおしゃべりするが、相手に話しかけてくるような感じではなく、ひとりごとを言ってる雰囲気。

 

1歳5ヶ月

集団生活を経験させて、刺激を受けさせようと思い、一時預かりを週1で利用しはじめる。

とくに問題なし。

 

1歳6ヶ月(検診)

相変わらずクレーン現象が目立ち、いまだに自分で食事(お菓子含め)をしようとしない。

指差しをしない。

発語(単語)ゼロ。

おもちゃなどとにかく一列に並べるのが好き。

 

 

こうして、1歳6ヶ月検診でひっかかり、かかりつけの小児科で1ヶ月に1回のペースでしばらく経過観察することになりました。

0歳6~11ヶ月

とても元気にムチムチに育っていくチビオ君。

人見知りをしなかったので、誰と会っても、誰に抱っこされてもニコニコ。とっても育てやすかったし、両親にも預けやすかったので良い子だなぁ〜と思っていました。

(コレも問題だったんですよね(汗)。本当に人見知りしない子もいますが。)

 

6ヶ月に離乳食をはじめ、よく食べる

7ヶ月でズリバイ、まもなくハイハイ

9ヶ月でつかまり立ち。

身体的には育児書どおりの成長。

 

そして、10ヶ月検診(病院にて)を迎えました。

チェック項目をみていると、ひっかかる項目がありました。

・名前を呼ぶと振り向きますか→いいえ

・バイバイなどの真似をしますか→いいえ

・ダメという言葉に反応しますか→いいえ

・後追いをしますか→びみょう

でも検診はサラッと「まぁ目も合うし、成長には個人差ありますからね、大丈夫でしょう」と終了。

 

ほかにあった心配ごとは、つかみ食べをしないことでした。目の前に食べ物をおいても、自分から全く手を出そうとしませんでした。持たせようとしても、自分の手を出すことを強く拒んで泣くのです。(クレーン現象)

 

また、ある日、母から「立て膝して変なハイハイしてて面白いわね〜」と言われました。

 

10ヶ月検診をクリアしたものの、引っかかった項目が気になってしまい、ネットで検索すると「発達障害自閉症」がひっかかりました。

チビオっておかしいのかも…とここから少し不安を抱きはじめました。

 

その様子は、11ヶ月になっても変わりませんでした。

  


発達障がい児育児ランキング

0歳0~6ヶ月

チビオ君はいたって元気でとっても可愛い男の子でした。

 

授乳は3時間おき。

よく飲み、お腹いっぱいになればよく寝て、お腹がすけばよく泣いて。

ご機嫌のときもあれば、大泣きのときもあり。

みんなに可愛がられ、特に育てづらさも感じませんでした。

 

そして1ヶ月検診も母子ともに問題なく、順調とのことで産院は卒業。

その後も大きなトラブルなく成長。

3ヶ月で首座り

4ヶ月で寝返り

5ヶ月で寝返り返り

6ヶ月で腰座り

泣いたり笑ったり、何の心配もなく、

本当に順調に元気に育っていきました。


発達障がい児育児ランキング

妊娠発覚~そして出産

チビオ君の妊娠に気がついたのは、そろそろ生理かな〜っと思っていた頃でした。待ち望んでいた妊娠だったので、妊娠検査薬で陽性反応が出た時はとても嬉しかったのを覚えています。

 

すぐに産婦人科にいき、妊娠2ヶ月と診断。

そのとき、気になっていたことが2つありました。

⑴前月に風邪をひいて、2週間ほど薬を服用していたこと

⑵少し前に、上半身(特に背中)に湿疹(蚊に刺されたときのようにプックリした感じのものがブワァーっと数十個)できたこと

 

先生に伝えたところ、影響ないと思います、とのことでした。

 

その後、悪阻が2ヶ月ありましたが、しばらく妊娠の経過は順調でした。

妊娠後期に入った頃、先生から少し羊水が多いとの指摘もありましたが、経過観察で大きな問題はありませんでした。

 

そして、いよいよ出産予定日に。

でも陣痛が来ず…

予定日の2日後に陣痛促進剤で出産することになりました。

そして無事に出産。

3200g越えで元気な男の子チビオ君が誕生しました。

 


発達障がい児育児ランキング

育児ブログはじめます!はじめに~発達障害の息子

ひさしぶりの更新です。

バタバタしておりました><。

 

私にとっては、すこし話しにくい話題ですが、育児のブログもはじめようと思います。

 

現在、わたしには4歳の息子チビオ君(仮名)ともうすぐ2歳の娘メイちゃんがいます。

 

うち4歳のチビオ君は、発達障害を抱えています。

3歳を過ぎた頃に発達専門の病院にて田中ビネーというテストを行い、自閉症スペクトラムと診断されました。

IQは標準より高いものの、会話レベルが低い、発達に凸凹があることがわかりました。

 

違和感を感じはじめた生後10ヶ月から、ほんとに健常なの?個性?…それとも障害?

不安にかられながらもネットで検索する日々が続きました。

この特徴は当てはまるけど、これは当てはまらない。

そうなの?違うの?まわりのいうとおり心配しすぎ?

 

でもようやく3歳で診断が下りたときは「あ〜やっぱりそうか…」とスッキリした気持ちと、この先どうなっていくんだろうという不安にかられました。

 

ここでは、同じような環境にいる方、いま不安になられてる方へ、少しでも参考になれば…と思い、赤ちゃんの頃の様子などを思い出して、少しずつアップしていこうと思います。


発達障がい児育児ランキング