minimamaの育児雑記ブログ

2児のママ。発達障害児の育児日記・購入品の紹介をしてます。

1歳0〜6ヶ月

チビオは、1歳になってすぐ、歩きはじめました。日に日にテクテク歩けるようになって、歩くことがとても楽しそうでした。

 

1歳になると、お友達が指差ししたり、単語を発したり、バイバイと動作をしたりする中、また不安に駆られました。やらない…。

それでも「男の子は遅いよね!」周りのこの言葉を信じて、今日やるかな?明日はママって呼んでくれるかな?と期待と焦りで日々を過ごしました。

 

 

1歳1ヶ月

積み木をひたすら並べる

おっぱいミルク卒業して、牛乳を飲みはじめる。スムーズに移行。

 

1歳2ヶ月

積み木を積めるようになるが、並べる方が好き

テレビをみていても映像の絵よりも数字が気になって目で追ったり、手を伸ばしてそれを触る(指差しって感じではない)様子。

 

1歳3ヶ月

ようやくバイバイをし出すが、ちょっと逆さバイバイ気味。パチパチもやりはじめる。

宇宙語でモニョモニョよくおしゃべりするが、相手に話しかけてくるような感じではなく、ひとりごとを言ってる雰囲気。

 

1歳5ヶ月

集団生活を経験させて、刺激を受けさせようと思い、一時預かりを週1で利用しはじめる。

とくに問題なし。

 

1歳6ヶ月(検診)

相変わらずクレーン現象が目立ち、いまだに自分で食事(お菓子含め)をしようとしない。

指差しをしない。

発語(単語)ゼロ。

おもちゃなどとにかく一列に並べるのが好き。

 

 

こうして、1歳6ヶ月検診でひっかかり、かかりつけの小児科で1ヶ月に1回のペースでしばらく経過観察することになりました。